厳選スイーツ.comとは?日本初!専門飲食店に特化したグルメサイト『厳選グルメ.com』の『スイーツ版』です。クーポンやクチコミにはない「自分好みの魅力的なスイーツショップ探し」をとことん追求したベストマッチスイーツ検索サイトです。

スイーツの情報サイト「厳選スイーツ.com 首都圏版」

パティスリー・ケーキ屋さんのショップ検索&スイーツニュース

スイーツの情報サイト「厳選スイーツ.com 首都圏版」

投稿者:公式ライター カテゴリー:食べ比べ

フレンチトースト食べ比べ

2018年4月29日

1

今回は、パンケーキと並んで人気の高いフレンチトースト。

知っているとは思いますが
フレンチトーストとは溶いた鶏卵と牛乳などの混合液(アパレイユ)を染み込ませ、バターや植物油を熱してフライパン等で焼いた、しっとりした食感のパンです。

日本では、食パンを使い鶏卵と牛乳に砂糖を加えた液を染み込ませ、フライパンで焼くのが一般的ですが、提供する店によってバリエーションも広いです。
パン屋で、焼いたものを売る場合や、焼いたものをコンビニエンスストアなどで販売する場合は日持ちを考えて、中まで液を染み込ませず、表面に薄く付けただけのものが多く、
飲食店で出すものとは食感などに違いがあるのだそうです。

では、それぞれの味わいを食べ比べ、どうぞご覧ください。

セブンイレブン 厚ぎりメープルフレンチ 120円(税込129円)

2

たまご感のあるフレンチ液とメープルフィリングを染み込ませた厚ぎり食パンを焼き上げたフレンチトーストです。
全卵に卵黄を加えたフレンチ液は、濃厚なたまごの味わいです。
カナダのケベック州産のメープルシロップを使いました。
~公式サイトより


3

まずは食感。外側サクッと、中側ふんわりとしています。
見た目からも、フレンチトーストなのかな?油分が染みこんだシュガートーストなのかな?という印象の通りにアパレイユが染み染み、という感じではありません。
サクッと焼かれたトースト食感の外側に薄くですがアパレイユが染みて、噛んだ瞬間、ジュワっと染み出る感じが美味しいと思います。
中はふんわりとした、メロンパンの内側のようです。

4

味わいは卵感はさほど強くなく、
たっぷりのマーガリンの香ばしい香りと、たっぷりのメープルの香りが同時に広がります。
三社すべて、素材にメープルを 使っているのですが
こちらのフレンチトーストが名前もメープルフレンチというだけに、一番メープル味が強く感じました。

パンの耳も部分的に残して焼いているので、厚切りという事も手伝って、ふにゃっとした食感ではなく
サクッとしたトースト寄りのフレンチトースト感がありました。

 

ローソン おいしさしみ込むフレンチトースト 145円(税込) カロリー329kcal

6

スリットを入れ、しみ込みやすくしたパンに、たまご感のあるフレンチ液と発酵バター入りマーガリンを絞り焼き上げました。
~公式サイトより


7

こちらはパンの耳を全部落としています。どうやらフレンチトーストはパンの耳が付いていない方がイメージ的にマッチする事に気が付きます。
食感は外側一ミリサクッと内側ふんわりです。食感はパンの耳以外はセブンさんと近いと感じます。
アパレイユは浅めに浸され外側一ミリジュワっとマーガリンとその後にメープルが染み出す感じ。

8

マーガリンと、主張しすぎないメープルの後から渋みというか酸味を感じ素材を確認してみると、レモン汁を使用していました。

9

こちらは、やや酸味が特徴的な味わいのフレンチトーストで した。

 

ファミリーマート しみ旨フレンチ

10

ミルクとたまごの風味が引立つよう改良しました。味わい豊かなフレンチトーストで、発酵バター入りのシュガークリームをサンドしました。
~公式サイトより


11

まず食感。
最初の二社の説明は卵感の高いアパレイユですが、こちらはミルクと卵の風味、というだけに外側の食感が、ややネットリしています。
ミルクリッチなアパレイユで、表面が少しふやけたような食感です。

12

縦ににスリットは入っていないですが、中央を横切るようににシュガークリームが薄く入っています。
良く見ないとわからないようなぼんやりした感じに入っているので、強く味わいを感じることはありませんがどのフレンチトーストも浅めに漬けたアパレイユなので中央に何か味わいがあるとただの白いパンの部分を食べ続けないで済むので良いア イディアだと思いました。

13

ねっちりした外側と、中側はエアリーで、噛むとペシャっとつ潰れるような空気感の高い食感です。

三社の中で一番甘さを感じ、ねっとりとした食感がありました。

 

一言で表すならば
上から
マーガリンしみこむ厚切りメープルシュガートースト風
マーガリンしみこむ後味酸味ありの耳なし柔らかトースト風
ねっちり食感のミルクリッチなトースト風

最初の説明にあるように、販売形態によって、食品の状態も変わってくるという事を感じる今回でした。
まるでプリンみたいなフレンチトーストを想像すると 、それとは違う食感ではありますが食べ比べてみると、それぞれ工夫のある仕上がりに気が付きます。

一つ気が付いたのですが、レンジで少し温めてもらうと、より美味しく頂けるのではないかと思いました。
自宅でなく、出先で食べる場合は、是非「少し温めてください」と言ってみるのもいいかもしれませんね。

新着店情報

Louis d’or(ルイドール)

2

群馬

パティスリー、エクレア、フランス菓子

フォレスト・マム(forest mam)

2

武蔵小金井

パティスリー、マフィン、グルテンフリー

D Lounge

2

国立

パンケーキ、テレビ出演、雑誌掲載

FLOTO

2

参宮橋

ジェラート、パティスリー

Zarigani Cafe

2

渋谷

カフェ、ケーキ

BiOcafe

2

渋谷

オーガニック、ケーキ、ヘルシー

Celtic Moon (ケルティック・ムーン)

2

国立

パンケーキ、アイリッシュ、カフェ

PORTERS COFFEE

2

西国立

モンブラン、自家製、コーヒー

一六珈琲店

2

立川

ケーキ、焼き菓子、珈琲

おやつ工房さかみち

2

恋ヶ窪

ケーキ、パフェ、焼き菓子